【 自分でやる 】フロントバンパーの梱包方法 作業時間1時間20分

車のフロントバンパーを送りたいんだけど、こんな大きい物、どうやって梱包すればいいの?
ころにぃ
ころにぃ

そんな疑問におこたえします。

ろにぃ
ろにぃ

こんにちは、ロニー(@ronnie_2020)です。

オークションで売れた純正バンパーを発送する際に困った梱包。

今回は何度もシュミレーションし、試行錯誤した結果一番うまくできた方法をご紹介します。

 

本記事の内容
 フロントバンパー梱包に必要なもの

 フロントバンパー梱包の手順

 フロントバンパー発送に関する知識
 
この記事を読んでほしい方
 あまった車のフロントバンパーを持っている人

 車のフロントバンパーを送りたい人

 これからマイカーのカスタムを考えている人
 

個人でヤフオクやメルカリに出品するうえで避けて通れない梱包作業。

本記事を読むことで、

 

 梱包のやり方を理解し、失敗を避けられる

 時間を短縮して作業を済ませられる

 

ようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。


フロントバンパーの梱包に必要なもの

 

必要な道具

 

フロントバンパーの梱包に必要なものとして以下の用意をしました。

 

・ ダンボール600×450×450 4枚
・ 布粘着テープ50mm×25m 2本
・ エアフォーム
・ クッション材
・ カッター
・ 広く、雨で濡れないスペース

 

 ダンボールは同じサイズが揃っている方が作業しやすいためホームセンターにて購入

 

 テープは強度の強そうなものを選択

 

 

 エアフォーム、クッション材は社外バンパーが送られて来た時のものを残していたため、そのまま使用

 

 

そして何気に重要なのが6つ目の作業場所

 

・ 天候に左右されない

・ 梱包後のサイズでも運べるスペース

 

この条件を満たす場所で行うことをおすすめします。

私は気まずさは否めないものの、晴れた日の自宅前でやりました。


フロントバンパー梱包作業

梱包


梱包の手順について説明していきます。


フロントバンパー梱包作業① エアフォームを巻く


エアキャップ


エアフォームとは白いクッション材、プチプチなるエアキャップでもOK

傷が付かないようにバンパーに巻き付けます。

.

フロントバンパー梱包作業② ダンボールをばらす

 

フロントバンパーの梱包作業2 ダンボールをばらす


次にダンボールをばらします。

一度ばらさずに3枚を組み合わせてみたものの、大きくなり過ぎたこと、強度に不安があったことでやりなおし

フロントバンパーの梱包作業2 ダンボールをばらす2


1辺をカッターで切り広げる。

.

フロントバンパー梱包作業③ ダンボールを組み立てる

 

フロントバンパーの梱包作業3 ダンボールを組み立てる


次はダンボールを組み立てます。

フロントバンパーの梱包作業3 ダンボールを組み立てる2


2枚はこのような形にし、赤丸の上部と底になる部分だけ布テープで固定します。

※底に隙間が出来てしまう為、余ったダンボールを底に敷き補強します。

フロントバンパーの梱包作業3 ダンボールを組み立てる3


先程作った2枚で挟むように横長のダンボールを固定します。

 

フロントバンパーの梱包作業3 ダンボールを組み立てる4

 

ポイント
ダンボールとダンボールの切れ目で固定する場所は強度の不安がある為、内側に余ったダンボールを張り付けて補強します。


両サイドの飛び出た部分はカッターで斜めに切れ込みを入れ、内側におります。

 

フロントバンパーの梱包作業3 ダンボールを組み立てる5

 

フロントバンパーの梱包作業3 ダンボールを組み立てる6

 

最後に第4のダンボールの赤丸部を切り取り、飛び出した部分に合わせて固定

.

フロントバンパー梱包作業④ 箱詰め

 

フロントバンパーの梱包作業4 箱詰め


最後に箱詰めをします。

組み立てたダンボールの底に『クッション材』を敷き詰める。

 
バンパーを入れ隙間があればクッション材で埋める。

ダンボールの蓋になる部分をテープでキッチリ固定して完了!!

 

フロントバンパーの梱包に必要なもの


【 自分でやる 】フロントバンパーの梱包方法 作業時間1時間20分 まとめ

まとめ

梱包すると大きくなりますが、それでもザックリ計測でダンボールを買ってきたわりにはあまり隙間も出来ずジャストサイズ

ちょうどセレナの助手席後ろにピッタリ収まるサイズになりました。

フロントバンパーの梱包方法 まとめ

 

フロントバンパーの梱包方法 まとめ2

 

 作業時間

エアフォーム巻き 20分
箱作り、箱入れ 1時間
計1時間20分


今回初めて梱包してみてわかったのは、梱包材もバカにならない

社外バンパーが送られて来た時のものを流用したもののダンボール、テープだけでも『3,000円』近く…

ダンボールはもらってくれば節約できますが、オークション出品の際は梱包材費用も考慮しての価格設定をおすすめします。


フロントバンパー発送の豆知識

実はこの後いざ発送をと運送会社に持ち込んだところなにやら怪しげな会話が

1人じゃ持てませんね~
いや私1人で車に積んで、今、目の前で降ろしましたが
ろにぃ
ろにぃ
これいける?
いやいやおたくのトラックで同じサイズのものが運ばれて来たんですが
ろにぃ
ろにぃ
これ、結構いっちゃいますけど大丈夫ですか?
・・・
ろにぃ
ろにぃ

と散々前振りをされ、提示された金額はこちらの見込みの倍

原因は私のあまい見通しでした。

 

参考にオークションで出品されているバンパーの送料を照らし合わせ、金額設定をしたのですが、全然金額が合わない。

事前に電話で問い合わせをした際、ハッキリとした金額提示が出来ないと言われたため、見込みで金額設定を先にしてしまったのが大きな間違い。

個人宅に送る場合には割増になるという情報は持っていたものの、私が見ていた金額は『法人契約をしている金額』だとは知る由もなく、勝手にこれ位と思い込んでしまっていたのでした。

果送料は大赤字

落札者に追加請求するわけにもいかず『自己負担』

高い授業料となってしまいました。

 

この記事をご覧頂き、これから発送をするという方、くれぐれも私のような過ちを起こさぬよう、事前の念入りなリサーチをお勧めします。

 

 本記事で紹介した商品

 

 

 

 

 

バンパー梱包
最新情報をチェックしよう!