INKSCAPE(インクスケープ)を使った電子印鑑の作り方説明書

こんにちは、ロニー(@ronnie_2020)です。

先日こんなニュースを拝見しました。

経営者
経営者
印鑑を押すのが私の仕事なので、リモートワークはできません。

今回の記事は、

 

印鑑を押す為に出社しなければならない
電子印鑑を作りたい
 
という方へ向けてのものとなります。
データでやり取りをして、確認は電子印鑑でもOKとなれば自宅での仕事も可能。
外出の必要もなくなり、作業も大幅効率化となります。
 
本記事の内容

INKSCAPEを使った電子印鑑の作り方
電子印鑑の効力

 
以上の内容でご紹介させて頂きます。
ぜひ最後までご覧ください。

INKSCAPE(インクスケープ)を使った電子印鑑の作り方

電子印鑑

INKSCAPEを使って電子印鑑を作る方法を解説していきます。


1 円を描く

①円ツールを選択

②Ctrlキーを押しながらドラッグして円を描く。

 
電子印鑑の作り方1

2 色を設定

③図形のフィル/ストロークの色選択部をクリック

④フィルを塗りなし(背景色を無しにして透明化)、ストロークを単一色にし、色を赤にする。

電子印鑑の作り方2

3 テキストを入力

⑤テキストツールをクリックする

⑥名前を入力してからフォントスタイルを選ぶ

電子印鑑の作り方3

4 配置を整える

⑦オブジェクトから整列と配置を選択

⑧Shiftキーを押しながら作った円と名前を両方クリック

⑨『中心軸を合わせる』と『水平軸の中心に揃える』をそれぞれクリック

電子印鑑の作り方4

5 テキストの色設定

⑩名前をクリックし、フィルを単一色、ストロークを塗りなしにする。
電子印鑑の作り方5

6 PNG形式でエクスポートする

⑪ファイルからPNG画像にエクスポートを選択

⑫エクスポート先を選択

⑬エクスポートをクリック

電子印鑑の作り方6

これで保存が完了し、完成となります。


電子印鑑の効力

 

電子印鑑の効力としては認印程度とされています。

契約書等に必要な実印、代表印の代わりとなると、電子証明書が必要となります。

社内文書の確認の為だけであれば電子印鑑で充分だと思います。

これだけでも業務は大幅に軽減できるのではないでしょうか?


INKSCAPE(インクスケープ)を使った電子印鑑の作り方説明書 まとめ

電子印鑑 まとめ

 

  • INKSCAPEを使った電子印鑑の作り方
  • 電子印鑑の効力

 

今回は以上の内容にについてお伝えさせて頂きました。

ペーパーレス化が進む中、まずは社内業務の見直しからしてみることが必要かもしれません。

うちにくる配達業者さん達は以前から、『印鑑もサインもいりません』スタイルでした。

『判を押す』という行為自体、今後見直されるかもしれませんね。

それまでは今回の『電子印鑑』、ぜひお役立てください。

 

電子印鑑
最新情報をチェックしよう!