YouTubeの自動文字起こしで音声を文字データに変換する方法を解説します【スマホでできます】

音声データから文字を書き起こすのがめんどくさいんだよなぁ。

YouTubeを使って簡単にできるらしいけどどうやるんだろう?

スマホでもできるのかなぁ?

ころにぃ
ころにぃ

 

こういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容
 1 YouTubeの自動文字起こしで音声を文字データに変換する方法を解説します【スマホでできます】
ろにぃ
ろにぃ

こんにちは、ロニー(@ronnie_2020)です。

この記事を書いている僕は、副業経験が10年ほど。

最近YouTubeの文字起こし機能に気づき、これは在宅ワークにいかせるのではと思い検証してみました。

こういった私が、解説していきます。


1 YouTubeの自動文字起こしで音声を文字データに変換する方法を解説します

YouTubeの自動文字起こしで音声を文字データに変換

 

 スマホでも以下の方法をパソコン表示で行えばできます。

 

① 動画アップロードをクリックする
② 文字起こしをしたい動画ファイルをアップロードする
③ 限定公開を選択し 保存します
④ アップロード完了後、動画リンクから動画ページを開く
⑤ メニューの『゙・・・』から文字起こしを開くをクリック
 
以上です。
順番に詳しく解説します。

① 動画アップロード

 

右上のアイコンをクリックし、動画をアップロードを選択します。

 

YOUTUBE 文字起こし①

 

文字起こしをするデータをドラッグ&ドロップします。

 

※選択できるのは動画ファイル(mp4,mov,AVI,WMVなど)のみです。
音声ファイルmp3などの文字起こしをしたい場合、データを動画ファイルに変換します(フリーソフトで変換可能)

 

 

YOUTUBE 文字起こし②

 

動画タイトルを入力し、子ども向け動画か否かを選択し、右下の次へをクリック

 

YOUTUBE 文字起こし③

 

動画要素の設定になりますが飛ばします。

 

YOUTUBE 文字起こし④

 

公開設定を限定公開にして保存します。

 

限定公開にしておけば、誰かにその動画を見られる心配がありません。

 

YOUTUBE 文字起こし⑤


② 文字起こしを表示

 

アップロードした動画のリンクから動画ページを開きます。

 

YOUTUBE 文字起こし⑥

 

動画下の『・・・』から『文字起こしを開く』をクリック

 

YOUTUBE 文字起こし⑦

 

自動で作成された文字起こしが表示されます。

文字データにするため、゙『⁝』をクリックし、『タイムスタンプ表示を切り替える』をクリックします。 

 

YOUTUBE 文字起こし⑧

 

左側の時間表示が消えるため、あとはWordやGoogleドキュメントにコピー&ペーストで完了です。


YouTubeの自動文字起こしで音声を文字データに変換する方法を解説します まとめ

まとめ

  •  YouTubeの自動文字起こしで音声を文字データに変換する方法を解説します

以上につきまして解説してきました。

データによって精度は異なります。しかし、修正しながら文字起こしができるので、作業効率は大幅に上がります。

ぜひお試しください。

 

スマホでパソコン表示のやり方がわからない方はこちら

関連記事

[word_balloon id="5" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

スマホでYouTubeのパソコン版を開く方法をまとめました

 

関連記事

[word_balloon id="5" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

 

関連記事

[word_balloon id="5" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

副業初心者におすすめする文字起こしとは?時短技も紹介します 副業ビルディングSTEP7

 

YouTubeの自動文字起こし
最新情報をチェックしよう!