アクセス解析無料ツール【googleアナリティクス】の設定、使い方を分かりやすく最小限で解説

こんにちは、ロニー(@ronnie_2020)です。

ろにぃ
ろにぃ
いつもgoogleアナリティクスを眺めながら、運営サイトの分析をし、モチベーションを維持しています

ホームページを作り、運営し始めて、

みんなgoogleアナリティクスっていうのを使ってるみたいだけど、どうやって使うの?
ころにぃ
ころにぃ

という壁にぶつかっていませんか? 本記事は、


Googleアナリティクスってなに?
どうやって設定するの?
難しそうだけど簡単に使える方法は?


という方へ向けてのものとなります。

 

複雑そうなGoogleアナリティクスですが、実はポイントさえ押さえてしまえば決して難しくないのです。

設定は本記事を見ながら進めてもらえれば、問題なくできます。

また、たくさんのメニュー、機能がありますが、必要最低限のものさえ覚えれば大丈夫!

本記事の内容

Googleアナリティクスの導入、設定、使い方



この記事をご覧いただくことにより、自分のホームページの分析が出来るようになり、より良く改善できるようになりますので、ぜひご覧ください。


googleアナリティクスってなに?


googleアナリティクスってなに?


『google』
が無料で提供している、ホームページのアクセス数を確認することができるツールです。

googleアナリティクスを使って、

  • アクセス数
  • 人気があるページはどれか
  • 1回の訪問で何ページ位見ているのか
  • どのページからアクセスして、どう進んでいくのか
  • どの位の時間、滞在しているのか


などの分析をすることができます。


googleアナリティクスってなに?2


googleアナリティクスの導入から設定


googleアナリティクスの導入から設定


googleアナリティクスの導入から設定』について解説していきます。 『3つ』の手順でおこないます。

  1. googleアカウントを作成
  2. googleアナリティクスアカウント作成
  3. トラッキングコードを設置
.

googleアカウントを作成


まずは『googleアカウント』を用意します。

既にお持ちの方はとばしてください。 googleアカウントの新規作成

.

googleアナリティクスアカウントを作成


続いて『googleアナリティクスアカウント』を作成します。

googleアナリティクスアカウントの新規作成


アナリティクスにログイン
から『お申込み』をクリックし、必要項目を入力していきます。

トラッキング

すべて入力したら『トラッキングIDを取得』をクリック 利用規約に同意して登録完了となります。

.

トラッキングコードを設置


登録が済んだら表示される『トラッキングコード』をコピーし、解析を行うサイトに設置します。

トラッキングコード

『Wixサイト』の場合、

 

ポイント(Wix)
『マーケティングツールにアクセスし、コードを貼り付ける』

 


Wixサイトにgoogleアナリティクスコードを追加する

その他サイトの場合は、

 

ポイント(その他)
HTMLファイルのhead要素内</head> の直前にトラッキングコードを貼り付ける

 


トラッキングするすべてのHTMLファイルに行い、ファイルをアップロードして完了です。


googleアナリティクスで分析に使う最低限はこれ


googleアナリティクスで分析に使う最低限はこれ


googleアナリティクス
を開くとたくさんのメニューが出てきます。 今回は『4つ』のよく使うメニューについて説明していきます。

  1. オーディエンス
  2. 集客
  3. 行動
  4. コンバージョン

オーディエンス


オーディエンス』の項目でわかることは、『どんな人がどの位訪問してくれているのかです。

よく話題になる『月間〇PV』もこの項目で確認ができます。

オーディエンス


概要に表示される用語の意味だけ順に説明します。

ユーザー サイトに訪問してくれた人数
新規ユーザー 初めて訪問してくれた人数
セッション ユーザーの訪問回数
ユーザーあたりのセッション数 セッション数÷ユーザー数
ページビュー数 全訪問者が何ページ見たか
ページ/セッション 1回の訪問で何ページ見たか
平均セッション時間 1回の訪問で何分滞在しているか
直帰率 1ページだけみて離脱した割合

この他にはどこの人が見ているのか、どんなデバイスで見ているのかなどが確認できます。

.

集客


『集客
』の項目でわかることは、どこから訪問してきているのか』です。

集客


画像の概要に表示されている単語は、

Direct ブックマークなどから
Organic Search googleなどの検索エンジンから
Social SNSから
Referral SNS以外の他のサイトから
 
ポイント
力を入れるべき集客方法が分かる

 
集客分析により例えば、
『Socialからの流入が少ないので、もっとSNS発信を利用して集客をしよう』
などの計画を立てることができます。
.

行動


行動』の項目でわかることは、『訪問者があなたのサイトにきて、どんな行動をしたのかです。

どのページが一番見られているのかもここで確認できます。

行動フロー』ではサイト内のどのページから入ってきて、どう進んでいるのかが分かります。

サイトコンテンツ⇒すべてのページ


を選択することにより、各ページのページビュー数を確認できます。



ポイント
どのページが一番見られているのかがわかるので、そのページに一番見て欲しい情報を掲載するなどの工夫ができる

 
.

コンバージョン


コンバージョン』とは『自身が設定するサイト内のゴール』になります。

問い合わせや申し込み、商品の購入など、サイトの成果をカウントすることができます。 コンバージョンは、

メニューの管理→目標→新しい目標→カスタムを選択→続行→目標の名前を入力→タイプを選択→必要項目を入力→保存


で設定ができ、これによりコンバージョン率(ユーザーがサイトに訪れた回数のうち、どの位ゴールまで辿り着いたか)が確認できるようになります。


まとめ


検索順位を上げたい!【Google Search Console(グーグルサーチコンソール)】の登録、使い方を解説 まとめ

  • googleアナリティクスってなに?
  • googleアナリティクス導入から設定の解説
  • googleアナリティクスで分析に使う最低限はこれ


以上の内容についてお伝えしてきました。

冒頭申し上げた通り、やり方を見ながら設定をし、見るべきポイントさえ押さえてしまえば決して難しいものではありません。

 

記事を投稿し、翌日にgoogleアナリティクスを確認したらアクセス数が増えていた。

それだけでモチベーションにもなります。

 

ホームページを運営していく上で必須のツールとなりますので、まだ導入していない方はお早めに、そしてこれまであまり活用していなかった方は、ぜひ分析に役立ててください。

ちなみに当サイトのgoogleアナリティクスを使った分析から、今後、googleアップデートに左右される Organic Search だけでなく、 SNS からの集客にも力を入れたいなと考えております。

📣ブログの更新情報をツイッターでもお知らせしています!

その他情報も発信しておりますので、良かったらフォローして下さい!!

ツイッターのフォローはこちらから

 

アクセス解析無料ツール【googleアナリティクス】の設定、使い方を分かりやすく最小限で解説
最新情報をチェックしよう!