【初心者向け】WordPress用レンタルサーバーおすすめランキング

WordPress用初心者向けレンタルサーバーランキング

WordPressサイトを始めたいんだけど、サーバーが必要だよね?
どれを選んだらいいのかわからないのでおすすめを教えて!

そんな疑問にお答えします。

こんにちはろにぃです。サイト制作を始めてから10年

・月収100万円のサイトを作成、運営
・クライアントのサイトの作成、編集、管理
・SEO相談

などの経験を活かして、サイト制作やSEOについて情報発信をしております。

本記事ではぼくが実際に使ってみた、WordPress用のおすすめレンタルサーバーをランキング形式でご紹介します。この記事をご覧いただければ、あなたがどのサーバーを選ぶべきか判断できます。

と言いつつ忙しい方向けにいきなり結論ですが、ぼくのイチオシはエックスサーバーです。

  • 国内シェアNO.1
  • 安心稼働の高性能サーバー
  • サポート体制が充実

とにかく安心して使える国内NO.1サーバーです。

迷ったらエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。

\ ろにぃの紹介特典を利用 /

半額キャッシュバックキャンペーン実施中

※本ページはプロモーションが含まれています

目次

WordPress初心者向けレンタルサーバーおすすめランキング

WordPress初心者向けレンタルサーバーおすすめランキング

これからWordPressを始めるあなたにおすすめのランキングです。

スクロールできます
ランキング1位2位3位4位5位
サーバー名エックスサーバーConoHa WINGロリポップ!さくらのレンタルサーバカラフルボックス
エックスサーバーConoha WINGロリポップさくらレンタルサーバーカラフルボックス
総合評価
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
ポイント国内シェアNO.1国内最速サーバー充実のサポート体制コスパよし30日間お試し
プラン名スタンダードWINGパックベーシックスタンダードBOX2
初期費用0円0円0円0円2,000円(1ヶ月契約の場合のみ)
月額費用
(1ヶ月の場合)
1,320円1,452円1,430円524円1,452円
転送上限無制限無制限無制限無制限無制限
ディスク容量300GB300GB300GB300GB300GB
サポートチャット・電話・メールチャット・電話・メールチャット・電話・メールチャット・電話・メールチャット・電話
無料ドメイン
最低契約期間3ヶ月3ヶ月1ヶ月2ヶ月1ヶ月
無料おためし期間10日間10日間14日間30日間
簡単WordPress

1位 エックスサーバー

1位 エックスサーバー
エックスサーバー公式サイトより引用
ランキング1位
サーバー名エックスサーバー
エックスサーバー
総合評価
公式サイト公式サイト
ポイント国内シェアNO.1
プラン名スタンダード
初期費用0円
月額費用
(1ヶ月の場合)
1,320円
転送上限無制限
ディスク容量300GB
サポートチャット・電話・メール
無料ドメイン
最低契約期間3ヶ月
無料おためし期間10日間
簡単WordPress

エックスサーバーは日本で最も使われているサーバーです。240万件以上のサイトに使われていて信頼感バツグン!

こんな人におすすめ
  • 情報が多いサーバーがいい
  • 快適で安定感のあるサーバーがいい
  • WordPressをお得に始めたい

国内シェアNO.1

2023年5月時点、hostadvice.com 調べ。

国内のレンタルーサーバーのうち、14.68%はエックスサーバーを利用。

19年以上積み重ねたノウハウと技術力が評価され、官公庁から大手企業までも利用するサーバーなんです。

ぼくのサイトもエックスサーバーを利用していて、サーバーについて調べたい時はググれば情報が出てくるので助かっています。

超速サーバー環境で大量アクセスに強い

超速サーバー環境で大量アクセスに強い
エックスサーバー公式サイトより引用

エックスサーバーは1千万円/1台を超える最新の商用サーバー機器を採用し、世界最速クラスと評される人気の高速環境「KUSANAGI」の技術を導入。

安定的なサーバー速度を提供するリソース保証をしていて、他者の影響を受けずに、快適に利用することができるんです。

WordPressテーマの販売代理店

エックスサーバーはWordPress有料テーマの販売代理店でもあり、お得に購入することが可能。

割引対象のWordPress有料テーマ
  • SWELL:17,600円 → 16,720円
  • SNOW MONKEY:16,500円/年 → 15,675円/年
  • Nishiki Pro:17,800円 → 16,910円

ぼくはこれまで3テーマを使いSWELLに辿り着きました。

テーマについては 内部リンク WordPress テーマ おすすめ で詳しく紹介しています。

エックスサーバーのメリット・デメリット

メリットデメリット
国内シェアNO.1
ドメイン永久無料
WordPressテーマ割引
サーバー性能がよく、安定稼働
大量アクセスに強い
リソース保証あり
規模の小さいサイトだと割高→最安ではない
サーバー設定変更の反応が遅い→滅多にしない
初期費用がかかる→なくなりました
クイックスタートは無料体験対象外
  • 100円でも高いなんて許せない!
  • クイックスタートを使うなら無料体験できないなんてありえない!

という人以外はエックスサーバー選ぶのがベストです。

エックスサーバーのキャンペーン1.シンプル料金宣言キャンペーン【1月29日まで】

2024年1月29日12:00までに新規契約をすると最大35%キャッシュバック。

エックスサーバーは時々割引キャンペーンを開催していますが期間限定。お得に利用するならキャンペーン期間中に無料お試しを始めて、期日までに本申込みを済ませましょう。

エックスサーバーのキャンペーン2.紹介キャンペーン

ぼくの紹介で契約すると契約期間に応じて最大10,000円の割引もあり。

紹介特典を使いたい方は以下のボタンから公式サイトにアクセスして申込をしてください。

\ ろにぃの紹介特典を利用 /

日本で最も使われているレンタルサーバー

2位 ConoHa WING

2位 ConoHa WING
ConoHa WING公式サイトより引用
ランキング2位
サーバー名ConoHa WING
Conoha WING
総合評価
公式サイト公式サイト
ポイント国内最速サーバー
プラン名WINGパック
初期費用0円
月額費用
(1ヶ月の場合)
1,452円
転送上限無制限
ディスク容量300GB
サポートチャット・電話・メール
無料ドメイン
最低契約期間3ヶ月
無料おためし期間
簡単WordPress

ConoHa WINGは2018年にサービス開始したレンタルサーバーで、処理速度NO.1!

こんな人におすすめ
  • WordPressを快適に使いたい
  • 操作が簡単なサーバーがいい

処理速度国内最速

処理速度国内最速
ConoHa WING 公式サイトより引用

処理速度がとにかく速い。

SEO対策を意識してサイトの表示速度にこだわりたい人にConoHa WINGはおすすめです。

シンプルなコントロールパネルで使いやすい

シンプルなコントロールパネルで使いやすい
ConoHa WING公式サイトより引用

専門用語が飛び交い、難しいイメージのサーバー。初めての方は混乱するかもしれません。

ConoHa WINGのコントロールパネルはスッキリしたデザインで使いやすい。迷うことなく操作できます。

ConoHa WINGのメリット・デメリット

メリットデメリット
表示速度が速い
ドメイン無料
WordPressの開設が簡単
運用歴が浅い→GMOグループの新サービス
無料お試し期間がない
サポートが手薄

新しいサービスなのでサポート体制がよくないという声は聞きます。しかしぼくが2年使ってみて不便は感じませんでした。

  • やっぱり信頼性のあるブランドじゃないと!
  • 何が起こるかわからないからサポートの手厚さは絶対必要!

という方は1位のエックスサーバーにしておくのが無難です。

ConoHa WINGのキャンペーン【1月31日まで】

スタートダッシュキャンペーン【1月31日まで】

1月31日までに申し込みをするとスタートダッシュキャンペーンが適用になる

687円から使えるキャンペーンの詳細は以下。

▶️ キャンペーンの詳細

\ 簡単で使いやすい! /

日本最速レンタルサーバー

ConoHa WINGの口コミ・レビューについて知りたいという方はコチラ↓

3位 ロリポップ

3位 ロリポップ!
ロリポップ!公式サイトより引用
ランキング3位
サーバー名ロリポップ
ロリポップ
総合評価
公式サイト公式サイト
ポイント充実のサポート体制
プラン名ベーシック
初期費用0円
月額費用
(1ヶ月の場合)
1,430円
転送上限無制限
ディスク容量300GB
サポートチャット・電話・メール
無料ドメイン
最低契約期間1ヶ月
無料おためし期間10日間
簡単WordPress

サポート体制は万全だから安心。歴史のあるレンタルサーバー。

こんな人におすすめ
  • 運用コストを抑えたい
  • サポートを重視したい

220円から利用できる

220円から利用できる
ロリポップ!公式サイトより引用

ロリポップ!のライトプランは220円から。

始めはデータ容量がどのくらい必要なのかわからないと思うので、安く始めたい方にはうれしい価格。

ユーザー満足度が高い

ユーザー満足度が高い
ロリポップ公式サイトより引用

ロリポップ!

  • 『使い続けたいレンタルサーバー』第1位(日本マーケティングリサーチ機構調べ)
  • 『アフィリエイト、ブログで使いたいレンタルサーバー』第1位(日本トレンドリサーチ社調べ)

に選ばれる満足度。手厚いサポート体制が生んだ評判ですね。

ロリポップのメリット・デメリット

メリットデメリット
安い
運営歴が長い
サポート満足度が高い
580種以上のマニュアルがある
バックアップが有料
速度が遅い
長期契約前提
プランによって機能差が大きい

WordPress簡単インストールはライトプランから、電話サポートはベーシックからとプランによってサービス内容が大きく異なります。

サービス内容をよく確認しないと、こんなはずじゃなかったのにということが起こります。

キャンペーン

現在更新中

\ 使い続けたいレンタルサーバーNO1 /

安心のサポート体制

4位 さくらレンタルサーバ

4位 さくらレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー公式サイトより引用
ランキング4位
サーバー名さくらのレンタルサーバ
さくらレンタルサーバー
総合評価
公式サイト公式サイト
ポイントコスパよし
プラン名スタンダード
初期費用0円
月額費用
(1ヶ月の場合)
524円
転送上限無制限
ディスク容量300GB
サポートチャット・電話・メール
無料ドメイン
最低契約期間2ヶ月
無料おためし期間14日間
簡単WordPress

さくらのレンタルサーバは高コストパフォーマンスが魅力のサーバー

こんな人におすすめ
  • 安いだけではダメ、質も求めたい
  • テストしてから決めたい

スタンダードプランなら425円から

スタンダードプランなら425円から
さくらのレンタルサーバ公式サイトより引用

さくらのレンタルサーバは300GBの容量でWordPressも使えて425円から。

運用コストを抑えることができます。

14日間無料サービス

14日間無料サービス
さくらのレンタルサーバ公式サイトより引用

2週間のテスト期間があれば、どれほどのパフォーマンスのサーバーかが確認できますね。

メリット・デメリット

メリットデメリット
全プラン電話サポート
ネット上に情報多い
コスパがいい
プランによって大量アクセス時に安定しない→2022年より新サーバーへ移行済み

処理速度がイマイチという声は多い。しかし現在のサーバーは従来の表示速度の5倍

安いだけのレンタルサーバーではなくなったということです。

キャンペーン

現在更新中

\ 14日間無料で使える /

425円から使えるレンタルサーバー

5位 カラフルボックス

5位 カラフルボックス
カラフルボックス公式サイトより引用
ランキング5位
サーバー名カラフルボックス
カラフルボックス
総合評価
公式サイト公式サイト
ポイント30日間お試し
プラン名BOX2
初期費用2,000円(1ヶ月契約の場合のみ)
月額費用
(1ヶ月の場合)
1,452円
転送上限無制限
ディスク容量300GB
サポートチャット・電話
無料ドメイン
最低契約期間1ヶ月
無料おためし期間30日間
簡単WordPress

柔軟にプラン変更ができる初心者におすすめのレンタルサーバー

こんな人におすすめ
  • 災害時にも止められないサイトを管理する
  • プランで迷って決められない

災害に強いバックアップシステム

災害に強いバックアップシステム
カラフルボックス公式サイトより引用

法人サイトを管理していて、災害だからデータが飛びましたなんてことがあれば損害賠償モノ

カラフルボックスは14日間の自動バックアップに加え、データを別地域で保管。災害に備えて管理しているので安心

30日間お試しで使えて、プラン変更はすぐにできる

30日間お試しで使えて、プラン変更はすぐにできる
カラフルボックス公式サイトより引用

レンタルサーバーはプランが多くてどれを選べばいいかわからない。

カラフルボックスは無料お試し期間が長く、プラン変更も気軽にできるので、迷う必要がありません。

まず使ってみて後から変えればいいだけですから。

メリット・デメリット

メリットデメリット
高速高性能で快適
30日間お試し期間がある
電話サポートなし
管理画面がわかりにくい
独自ドメインサービスなし
利用者が少なく、情報がない

まだ新しいサービスだからこそ、アフターフォローが追いついていない感は否めません。

契約後の安心も求めるのであれば、やはり実績のあるサーバーから選ぶのがいいかも

カラフルボックスのキャンペーン

現在更新中

▶️ キャンペーンの詳細

\ 30日間無料で使える! /

⬆ ランキングに戻る

WordPress用レンタルサーバー選びのポイント4つ

WordPress用レンタルサーバー選びのポイント4つ

まず、レンタルサーバー選びのポイントはこちら。

  1. 費用
  2. サポート体制
  3. 処理速度
  4. WordPress簡単インストール機能

ランキングのサービスは以上のポイントを重視して選びました。

ポイント1.費用

ポイント① 費用

レンタルサーバーの費用は以下の2つ、

  • 初期費用
  • 月額費用

月額料金は契約期間、プランによって変わります。

無料ドメインやキャンペーン内容も合わせて検討することもお忘れなく

ポイント2.サポート体制

ポイント② サポート体制

サポート体制として、

  • 24時間対応メール
  • チャット
  • 電話

この3つがあれば安心。

契約プランによってサポート内容が変わることもあるので注意!

ポイント3.処理速度

ポイント③ 処理速度

サーバーの処理速度はSEOに大きく関わります。なぜならサイトが重ければユーザーは離脱してしまいます。

貧弱なサーバーだと利用者が多い時間は使い物にならないなんてこともありえる。

そう言われても判断が難しい・・・。

ランキングに実際作成したサイトスピードも反映してありますので参考にどうぞ(後日公開)

ポイント4.WordPress簡単インストール機能

ポイント④ WordPress簡単インストール機能

これがないとWordPressの設置手順が複雑になります。

スタートでつまずかぬよう、始めから簡単インストール機能があるサーバーを選びましょう。

初心者はエックスサーバーを選んでおけば間違いなし

初心者はエックスサーバーを選んでおけば間違いなし

最後にまとめます。

コストだとロリポップ!さくらのレンタルサーバー、処理速度だとConoHa WINGといったところですが、やはりトータル的なバランスを見て、エックスサーバー最強のサーバーだと思います。

特に初心者の方は、不安を持ちながらスタートされると思います。安心を月数百円で買えるのであれば高くはない。

困った時にサポートをしてくれるだけでなく、緊急時には自分で調べても情報が出てくる。

技術と環境、両方の信頼が欲しければ、国内NO.1シェアのエックスサーバーを選んでおけば間違いなしです。

\ ろにぃの紹介特典を利用 /

半額キャッシュバックキャンペーン実施中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次