【徹底解説】Conoha WINGでのWordPressサイトの始め方

当ページのリンクには広告が含まれています。
ConoHa WING WordPress 始め方

ConoHa WINGでWordPressサイト作りの始め方を教えて!

こんな疑問におこたえします。

こんにちはろにぃです。サイト制作を始めてから10年

・月収100万円のサイトを作成、運営
・クライアントのサイトの作成、編集、管理
・SEO相談

などの経験を活かして、サイト制作やSEOについて情報発信をしております。

今回はConoHa WINGでのWordPressサイトの始め方について解説します。初めてサーバー契約をしたという方でも失敗しないよう、わかりやすく画像を多数使用して解説してみました。

スマホで見ながら、PC操作してもらえれば10分でWordPressサイトが始められます。これからConoHa WINGでWordPressを始める方はぜひ活用ください!

※本ページはプロモーションが含まれています

目次

ConoHa WINGでWordPressサイトを始めるのに必要な3つもの

ConoHa WINGでWordPressサイトを始めるのに必要な3つもの

サイトを運営するためには以下の3つが必要です。

  • サーバー
  • ドメイン
  • コンテンツ

順に解説します。

サーバーとは土地である

サーバーとは土地である

サーバーはレンタルするのが一般的。選ぶサーバーによって費用、機能、サポート体制が全く異なります。

土地が悪いと家は崩れます。ConoHa WINGは比較的新しいサービスですが、月間100万PV以上も集める有名ブロガーも利用する信頼できるサーバーです。

ドメインとは住所である

ドメインとは住所である

このサイトでいう sposai-trivia.com がドメインです。サイトの情報は全てこのドメインに紐づけられているわけです。

ConoHa WINGでは、WINGパックを契約することでドメインが無料で使えます。

コンテンツとは建物である

コンテンツとは建物である

ホームページの目に見える部分。画像、テキスト、装飾などがコンテンツです。WordPressではテーマ(テンプレート)を使ってコンテンツ作成をします。

ConoHa WINGでは、

  • JIN:R:19,800円→18,800円
  • JIN:14,800円→14,250円
  • SANGO:14,800円→14,000円
  • THE THOR:16,280円→14,960円
  • THE SONIC:8,580円→6,578円

など割引価格で購入できるテーマを用意しています。

ConoHa WINGは導入がシンプルで簡単なので、流れさえ理解していればここまでの作業を10分で済ませられます。

ConoHa WINGでサーバーを契約をする

ConoHa WINGでサーバーを契約をする

次にサーバー契約について解説していきます。

1.登録ボタンをクリックする

2.メールアドレス、パスワードを登録する

3.個人情報を入力する

4.プランを選択する

プランに迷ったらドメイン無料になるWINGパックのベーシックがおすすめ

ConoHa WINGには無料体験がありません。「いきなり長期契約は心配」という方は1時間あたりで課金される通常プランで試してからWINGパックを検討しましょう!

ConoHa WINGでドメインを契約し、WordPressをインストールをする

ConoHa WINGでドメインを契約し、WordPressをインストールをする

ConoHa WINGでは独自ドメインの設定とWordPressのインストールを同時に行います。

WordPressかんたんセットアップを「利用する」をクリック

独自ドメイン設定で希望するドメインを入力する

ここでドメインの設定をします。WINGパックの場合、ドメインは無料で取得できますが、あとで簡単に変更できるものではないのでよく考えて選びましょう!

comとjpドメインはどっちがいい? ではよく悩む.comと.jpの違いを解説していますので、迷った方は参考にどうぞ

WordPressテーマを選択する

インストールと同時に使用するWordPressテーマを選択します。割引対象のテーマを選択したければここで選んでください!

他のテーマを選択したい場合、無料テーマのCocoonを選んで置けばOK

ちなみにぼくのおすすめはこのサイトでも使用している 内部リンク SWELL レビュー ですが、どんなテーマがあるのか知りたいという方は 内部リンク WordPressテーマ おすすめ をご覧ください!

以上で、

  • サーバー契約
  • ドメイン契約
  • WordPressインストール

の全ての作業が終了。簡単でしたよね?

ConoHa WINGでWordPressサイト開設後にやるべきこと

ConoHa WINGでWordPressサイト開設後にやるべきこと

サイトを解説したら次にやるべきことは以下の通り。

  1. SSL化
  2. パーマリンク設定
  3. WordPressテーマ導入
  4. Google Analyticsの導入
  5. Google Search Consoleの導入
  6. SEO対策

1.SSL化

ConoHa WING SSL化

SSL化とはサイトを暗号化して安全性を高め、不正アクセスを防止する対策です。

  • ConoHa WING側
  • WordPress側

両方の設定をする必要があります。

ConoHa WING側でのSSL化

始めにConoHa WING側でSSL設定をおこないます。ログインをして、

STEP
サイト管理をクリックする
STEP
サイトセキュリティ>無料独自SSL>利用設定をONにする
STEP
サイト設定>URLをクリックして>かんたんSSL化のSSL有効化ボタンをクリックする

ConoHa WING側の設定は以上で完了です。

WordPress側でのSSL化

次にWordPress側の設定をします。

STEP
WordPressの管理画面へログインし、「設定」>「一般設定」をクリックする
WordPressの管理画面へログインし、「設定」>「一般設定」をクリックする
STEP
WordPressアドレス、サイトアドレスをhttp→httpsに変更して保存する
WordPressアドレス、サイトアドレスをhttp→httpsに変更して保存する
STEP
サイトアドレスバーに鍵マークが表示され、保護されていると表示されれば完了
サイトアドレスバーに鍵マークが表示され、保護されていると表示されれば完了

以上でサイトSSL化は完了です。

2.パーマリンク設定

パーマリンク設定でサイト内の各ページのURLを設定します。

このページでいう https://sposai-trivia.com/conohawing-wordpress-start ←下線部を設定します。

日付やナンバーが入ってしまうケースがあるので、投稿名に変更しましょう。

STEP
WordPressダッシュボードの「設定」>「パーマリンク」をクリックする
WordPressダッシュボードの「設定」>「パーマリンク」をクリックする
STEP
パーマリンク構造の投稿名を選択して保存
パーマリンク構造の投稿名を選択して保存

以上で完了です。

Googleではパーマリンクについて以下の通り推奨しています。

  • シンプルでわかりやすい語句をURLにする
  • 長い ID ではなく意味のある単語を URL に使用する

ページを表す英単語で設定するのがおすすめです!

3.テーマを導入する

設定が済んだらデザインを整えます。WordPressはテーマ(テンプレート)を使用することで簡単にデザインができます。

テーマには無料で使えるものもありますが、

  • 検索順位で上位を取りやすい
  • サポートが充実している

などの理由から有料テーマを使用することをおすすめします。

ちなみにぼくのおすすめはこのRONILOGでも利用しているSWELLです!

SWELLについては 内部リンク SWELL レビュー で紹介しています。

テーマについて詳しく知りたい方は 内部リンク WordPressテーマ おすすめ をご確認ください。

4.Google Analyticsの導入

④Google Analyticsの導入

GoogleAnalyticsは無料で使えるアクセス解析ツールです。サイトの分析をするのに使うので導入しておきましょう。

導入方法はgoogleアナリティクスの設定、使い方マニュアルをご用意していますのでご覧ください。

5.Google Search Consoleの導入

⑤Google Search Consoleの導入

Google Search Consoleはブログの検索順位を調べるのに使います。サイト内でエラーが生じているのを知らせてくれたりもするので、必ず導入しておきましょう。

導入方法と使い方はGoogle search console(グーグルサーチコンソール)の登録、使い方マニュアルで確認ください。

6.SEO対策

⑥SEO対策

サイトの「制作」が完了したら次は「育てる」段階に入っていきます。

育てる=検索順位上位を目指す=SEO対策

というわけです。

検索順位ってどう決まるの?という方は【世界一わかりやすく解説】Google検索の順位の決め方をご覧ください。

また、SEO対策について具体的に何をすればよいのか知りたい方は 内部リンク SEO やり方 をチェックしてみてください!

まとめ

本記事ではConoHa WINGでのWordPressサイトの始め方を解説してきました。

  • サーバーを契約する
  • ドメインを契約する
  • WordPressをインストールする

Conoha WINGはコントロールパネルの作りがシンプルでわかりやすく、設定も難しくなかったのではないでしょうか?

WordPress開設後にやるべきことで紹介しましたが、準備ができたら次はサイトを育てていくことが重要になります。

ようやくスタートしたあなたのサイトをより多くの人に見てもらえるよう、これから大切に育てていきましょう!

内部リンク SEO 勉強

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次