【初心者必見】ロリポップでWordPressサイトの始め方を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

ロリポップでWordPressサイトの始め方を教えて!

こんな疑問におこたえします。

こんにちはろにぃです。サイト制作を始めてから10年

・月収100万円のサイトを作成、運営
・クライアントのサイトの作成、編集、管理
・SEO相談

などの経験を活かして、サイト制作やSEOについて情報発信をしております。

今回はロリポップでのWordPressサイトの始め方について解説します。

初心者でも迷わないよう、画像を使って解説しているので、このページを見ながら真似して進めてもらえれば大丈夫!

10分でWordPressインストールまでいけますので、ぜひ活用ください!

※本ページはプロモーションが含まれています

目次

ロリポップでWordPressサイトを始めるのに必要なもの

WordPressサイトに必要なもの

サイトを運営するためには以下の3つが必要です。

  • サーバー
  • ドメイン
  • コンテンツ

順に解説します。

サーバーは土地の役割

②WixとWordPressのサーバーについて

サーバーはレンタルするのが一般的。選ぶサーバーによって費用、機能、サポート体制が全く異なります。

土地が悪いと家は崩れます。信頼できるサーバーを選ぶのは絶対条件ですが、ロリポップなら間違いなし。

ドメインは住所と一緒

③Wixと WordPressのドメインについて

このサイトでいう sposai-trivia.com がドメインです。サイトの情報は全てこのドメインに紐づけられているわけです。

ロリポップでは、

  • ベーシック
  • エンタープライズ

いずれかのプランを12ヶ月以上の期間で契約し、自動更新の設定をすることでドメインが無料で使えます。

コンテンツは建物みたいなもの

コンテンツは建物みたいなもの

ホームページの目に見える部分。画像、テキスト、装飾などがコンテンツです。WordPressではテーマ(テンプレート)を使ってコンテンツ作成をします。

ロリポップでは、

  • Colorful:9,800円→7,800円
  • THE THOR:16,280円→13,000円
  • Diver:17,980円→12,980円

など割引価格で購入できるテーマを用意しています。

ロリポップは導入がとても簡単なので、迷わなければここまでの準備を10分で完了できます。

\ 使い続けたいレンタルサーバーNO1 /

安心のサポート体制

ロリポップでサーバーを契約をする

ロリポップでサーバーを契約をする

次にサーバー契約について解説していきます。

契約完了までに独自ドメインの取得、WordPressのインストールも一括しておこないます。

1.プランを選択し、お試しボタンをクリックする

①プランを選択し、お試しボタンをクリックする

2.アカウント情報を入力する

②アカウント情報を入力する

ロリポップでドメインを契約をする

このままドメイン契約に進みます。

1.無料で独自ドメインを取得するにチェックを入れます。

①無料で独自ドメインを取得するにチェックを入れます。

取得したいドメイン名を入力し、取得可能かを確認。

ドメインはムームードメインでの取得となるので、別途ID、パスワードの設定をします。

独自ドメインを取得する際、12ヶ月以上の契約となり、無料お試し期間がなくなるので注意

2.SMS認証をする

②SMS認証をする

3.申込情報を入力する

③申込情報を入力する
③申込情報を入力する2

契約期間を選択する際、期間が長くなるほど月額料金が安くなります。

ロリポップでWordPressのインストールする

ロリポップでWordPressのインストールする

続いてWordPressのインストールをしていきます。

1.WordPressをインストールするにチェックを入れる

①WordPressをインストールするにチェックを入れる

2.LiteSpeed Cacheを利用するにチェックを入れる

②LiteSpeed Cacheを利用するにチェックを入れる

LiteSpeed Cacheを利用することでサイト表示速度が速くなります。

実際サイト速度の測定結果は なぜロリポップの評判は悪い?口コミ・メリット・デメリットを紹介 にて公開していますので、気になる方はご覧ください!

3.WordPressテーマを選択する

③WordPressテーマを選択する

インストールと同時に使用するWordPressテーマを選択します。割引対象のテーマを選択したければここで選んでください!

他のテーマを選択したい場合、無料テーマを選んで置けばOK

ちなみにぼくのおすすめはこのサイトでも使用している 内部リンク SWELL レビュー ですが、どんなテーマがあるのか知りたいという方は 内部リンク WordPressテーマ おすすめ をご覧ください!

4.有料オプションの有無を選択する

④有料オプションの有無を選択する
  • バックアップオプション
  • ウイルス対策ソフト

2つの有償オプションを利用するか選択します。WordPressサイトを管理していると、

  • バージョンアップで不具合が生じた
  • プラグインとの相性が悪くエラーがおこった
  • コードをいじってサイトが表示されなくなった

などのトラブルが生じることがあり、その際バックアップデータを利用して復元することになります。

バックアップオプションを利用しない場合、自分でこまめにバックアップを取るようにしましょう。

5.申込内容の確認をクリックして完了

⑤申込内容の確認をクリックして完了

以上で、

  • サーバー契約
  • ドメイン契約
  • WordPressインストール

の全ての作業が完了です。

お疲れ様でした!

\ 使い続けたいレンタルサーバーNO1 /

安心のサポート体制

ロリポップでWordPressサイト開設後にやるべきこと

ロリポップでWordPressサイト開設後にやるべきこと

サイトを解説したら次にやるべきことは以下の通り。

  1. SSL化
  2. パーマリンク設定
  3. WordPressテーマ導入
  4. Google Analyticsの導入
  5. Google Search Consoleの導入
  6. SEO対策

1.SSL化

①SSL化

SSL化とはサイトを暗号化して安全性を高め、不正アクセスを防止する対策です。

  • ロリポップ側
  • WordPress側

両方の設定をする必要があります。

ロリポップ側でのSSL化

ロリポップのSSLには有料、無料がありますが、サイト作り始めの場合、無料版で充分です。

手順は以下の通り

STEP
ユーザー専用ページにログインし、セキュリティの独自SSL証明書導入の無料独自SSLを設定するをクリック
ユーザー専用ページにログインし、セキュリティの独自SSL証明書導入の無料独自SSLを設定するをクリック
STEP
SSL保護されていないドメインの独自SSLを設定するをクリックする
SSL保護されていないドメインの独自SSLを設定するをクリックする
STEP
申請後SSL設定作業中に表示が変わる
申請後SSL設定作業中に表示が変わる

設定には5分ほどかかります。

STEP
SSLで保護されているドメインに表示されれば完了
SSLで保護されているドメインに表示されれば完了

WordPress側でのSSL化

次にWordPress側の設定をします。

STEP
WordPressの管理画面へログインし、「設定」>「一般設定」をクリックする
WordPressの管理画面へログインし、「設定」>「一般設定」をクリックする
STEP
WordPressアドレス、サイトアドレスをhttp→httpsに変更して保存する
WordPressアドレス、サイトアドレスをhttp→httpsに変更して保存する
STEP
サイトアドレスバーに鍵マークが表示され、保護されていると表示されれば完了
サイトアドレスバーに鍵マークが表示され、保護されていると表示されれば完了

以上でサイトSSL化は完了です。

2.パーマリンク設定

②パーマリンク設定

パーマリンク設定でサイト内の各ページのURLを設定します。

このページでいう https://sposai-trivia.com/roripop-wordpress-start ←下線部を設定します。

日付が入ってしまうケースがあるので、投稿名に変更しましょう。

STEP
WordPressダッシュボードの「設定」>「パーマリンク」をクリックする
WordPressダッシュボードの「設定」>「パーマリンク」をクリックする
STEP
パーマリンク構造の投稿名を選択して保存
パーマリンク構造の投稿名を選択して保存

以上で完了です。

Googleではパーマリンクについて以下の通り推奨しています。

  • シンプルでわかりやすい語句をURLにする
  • 長い ID ではなく意味のある単語を URL に使用する

ページを表す英単語で設定するのがおすすめです!

3.テーマを導入する

③テーマを導入する

設定が済んだらデザインを整えます。WordPressはテーマ(テンプレート)を使用することで簡単にデザインができます。

テーマには無料で使えるものもありますが、

  • 検索順位で上位を取りやすい
  • サポートが充実している

などの理由から有料テーマを使用することをおすすめします。

ちなみにぼくのおすすめはこのRONILOGでも利用しているSWELLです!

SWELLについては 内部リンク SWELL レビュー で紹介しています。

▶ 【口コミと評判】SWELLで10サイト作った感想と評価を公開します

テーマについて詳しく知りたい方はコチラ↓をご確認ください。

▶ 【最新】人気WordPressテーマおすすめランキング

4.Google Analyticsの導入

④Google Analyticsの導入

GoogleAnalyticsは無料で使えるアクセス解析ツールです。サイトの分析をするのに使うので導入しておきましょう。

導入方法はgoogleアナリティクスの設定、使い方マニュアルをご用意していますのでご覧ください。

5.Google Search Consoleの導入

⑤Google Search Consoleの導入

Google Search Consoleはブログの検索順位を調べるのに使います。サイト内でエラーが生じているのを知らせてくれたりもするので、必ず導入しておきましょう。

導入方法と使い方はGoogle search console(グーグルサーチコンソール)の登録、使い方マニュアルで確認ください。

6.SEO対策

⑥SEO対策

サイトの「制作」が完了したら次は「育てる」段階に入っていきます。

育てる=検索順位上位を目指す=SEO対策

というわけです。

検索順位ってどう決まるの?という方は【世界一わかりやすく解説】Google検索の順位の決め方をご覧ください。

また、SEO対策について具体的に何をすればよいのか知りたい方は 内部リンク SEO やり方 をチェックしてみてください!

まとめ

本記事ではロリポップでのWordPressサイトの始め方を解説してきました。

  • サーバーを契約する
  • ドメインを契約する
  • WordPressをインストールする

ここまで流れを理解していれば10分で完了ことができます。

サクッと終わらせてサイト作りに力を入れましょう!

\ 使い続けたいレンタルサーバーNO1 /

安心のサポート体制

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次