【超有料級】wixサイトにお知らせ欄を設置する方法を徹底解説!

企業サイトなどでよくある『News』とか『お知らせ』をwixサイトに導入したいんだけどできるの?

 

どうやって設置したらいいんだろう?

 

更新は簡単にできるのかなぁ?  

ころにぃ
ころにぃ

 

こういった疑問にこたえます。

 

 本記事の内容
 wixサイトにもお知らせ欄は設置できます

 wixサイトにお知らせ欄を設置する3つの方法

 更新をラクにしてくれるコンテンツマネージャー

 

ろにぃ
ろにぃ

こんにちは、ろにぃ(@ronnie_2020)です。

 

最近、wixサイトの制作の依頼を頂く機会が増えてきました。

 

今回は『wixサイトにお知らせ欄を設置する方法』について解説していきます。

 

これまで情報が見つからないまま代替案で済ませてきた機能。 今回サポートセンターに問い合わせてようやく解決しました。

こういった僕が、解説していきます。

 

お知らせ欄とは企業サイトなどでよく見かけるこれです↓

 

wixお知らせ欄

ひと目で最新情報がわかって、更新も簡単にできそうなやつ。

 

今まで何年も悩んできた問題がようやく解決できたので公開します。 ぜひ最後までお付き合いください。

 

すぐに作り方を知りたい方は 更新が簡単なコンテンツマネージャーの設定方法 まで飛ばしてご覧ください!


wixサイトにもお知らせ欄は設置できます

wixサイトにもお知らせ欄は設置できます

 

サイトを見ていて、このお知らせ欄があるとサイトの更新頻度がすぐにわかりますよね。 これって企業ならとても重要なのではないかと思っています。

 

最終更新が数年前だと、

この会社、大丈夫なんだろうか?

ころにぃ
ころにぃ

と思ってしまいますから。


大事なのは更新の手軽さ

 

更新の手軽さはとても大切。

 

面倒で時間のかかる作業になると放置したくなりますよね?

 

『あっ、この情報リリースしなきゃ!』 と思った時に、2,3分でさっと更新できるくらいであって欲しい。


有料アプリは使用しない

 

wixには見切れない程たくさんのプラグインアプリがあるのが魅力ですが、 結構不具合があったり、アプリひとつでサイト維持費を越えてしまうような金額のものまである。

 

かといって無料のものだと機能が限られ、 使い物にならなかったりもするので、アプリはなるべく使わないようにしています。


wixサイトにお知らせ欄を設置する3つの方法

wixサイトにお知らせ欄を設置する3つの方法

 

  •  Twitterを使う
  •  ブログ機能を使う
  •  コンテンツマネージャーを使う

 

これら3つを順に解説していきます。

 

ちなみに、

 

『テキストを打ち直して、レイアウトを整えて…』

 

という方法もありますが、除外します。 初めてwixを触れた頃にはホントにその方法で更新してましたが、デメリットしかなかったんで。

 

あくまで誰でも気軽に更新できる方法でお伝えします。


① お知らせ機能としてTwitterを使う

 

wixサイトにTwitterのタイムラインを埋め込み、 お知らせ機能として使用してしまう方法です。

 

やり方は、

関連記事

[word_balloon id="5" position="R" size="M" balloon="talk" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_border="fals[…]

Twitterタイムライン 埋め込む

で紹介しています。

 

 メリット

 

更新が10秒でできる!

Twitterを更新すればサイトに連動しているのでとても簡単にできます。

 

 デメリット

 

集客としてTwitterが使えなくなる

ツイートが全てサイトに反映されてしまうため、 お知らせ欄に関係ないことは発信できなくなります。

 

SNS集客として根強い人気を誇るTwitterを使えなくなるのは痛いかも。


② ブログ機能を使う

ブログ新着

 

wixブログ機能で『お知らせ』のカテゴリーを作り、 それだけを表示するようにする方法です。

 

 メリット

 

デザインが良い!

スマホでも更新できるのでとてもラク!

 

 デメリット

 

レイアウトの調整範囲が限られ、1つ1つが大きい。

 

特にスマホで見た時にお知らせがいくつもあると、 延々とスクロールしなければならなくなる。

 

3つくらいしかなくても、『えっまだ?』と感じてしまいます。


③ コンテンツマネージャーを使う

先程ご紹介したこれです↓

wixお知らせ欄2

 

企業サイトでよく見る形をそのまま再現できます。

 

 メリット

 

始めにデザインを決めてしまえば、 あとはexcel入力をするような感覚で更新できる。

更新時に重いwixエディターを開く必要がない。

自由にカスタマイズできる。

 

 デメリット

 

PCでの作業が必要。

導入がややこしい!⇒この記事で解決できます!

 

  •  Twitterは集客で利用したい
  •  ブログはカスタマイズが限られるので使用しにくい

 

と感じる方にはこのコンテンツマネージャーの利用がおすすめです!


更新が簡単なコンテンツマネージャーの設置方法

更新が簡単なコンテンツマネージャーの設定方法

 

便利ですがわかりにくく、サポートセンターの解説だけでは 不足した部分が多数あるコンテンツマネージャー。

 

ここからは真似するだけで見やすく、更新が簡単なお知らせ欄が設置できるよう解説していきます。


① コンテンツマネージャーのNewsを追加する

お知らせ欄①

 

wixエディターの『追加』から『コンテンツマネージャー』を選択し、『プリセット』をクリック

 

お知らせ欄2

 

『プリセット』の中にある『NEWS』をサイトに追加すると、自動的にページ作成されます。

 

お知らせ欄3

 

News(All)はニュースだけが一覧で表示されるページ

 

お知らせ欄6

 

News(Title)はお知らせのうちの一つだけを表示する詳細のページです。

 

お知らせ欄7

 

ページを作成したら、一旦エディターからダッシュボードに切り替えます。

② ダッシュボードのコンテンツマネージャーデータを書き換える

 

ダッシュボードにはコンテンツマネージャーのNewsのデータが追加されています。

 

お知らせ欄4

 

これがお知らせ欄に表示されるデータになるので、必要な項目を書き換えます。

 

試しに、『Title』『Date』『Long Description』『Short Description』を3段だけ書き換え、その他は削除します。

 

お知らせ欄5

 

これでお知らせ欄に載せたい情報ができました。

 

次はこのデータを表示するレイアウト決めです。

③ ホーム画面にリピーターを追加し、編集する

お知らせ欄8

 

wixエディターの『追加』から『リスト&グリッド』の『リピーター』を選択し、 適当なリピーターをクリックして追加します。

 

お知らせ欄9

 

追加したリピーターを編集します。

 

wixエディターの『テキスト』もしくは『ボタン』を追加し、 『日付』『タイトル』『Long Description』『Short Description』それぞれの配置を整えます。

 

ここではわかりやすく、テキストで『日付』『Long Description』『Short Description』 ボタンで『タイトル』と入力して割り当てましたが、 入力する文字は何でも構いません。 あとでコンテンツマネージャーとリンクするので入れ替わります。

 

上記の画面ではリピーターの背景を白、テキストを黒にし、装飾のラインを追加してみました。

なんで直接テキストを打ち込まずにリピーターを使うの?

ころにぃ
ころにぃ

リピーターは一番上のコンテナ内を編集すると、 それに連動して下のコンテナ内も編集されます。

 

リピーターを使うことにより、今後お知らせを追加する度に わざわざエディターでの編集する必要がなくなるんです。

追加する『テキスト』と『ボタン』の違いはなに?

ころにぃ
ころにぃ

テキストリンクを使うか使わないかです。

 

例えば、『タイトルをクリックすると詳細のページに移行する』という機能を使いたい時、 タイトルをボタンで作ることにより、クリック時の動作設定が可能。

 

リンク先をNews(Title)にすればお知らせ欄から詳細へ飛ばすことができるようになります。

 

どこをクリックしても詳細ページへ移行するようにしたければ、 テキストは使わず、全てボタンにしましょう。

 

ボタンは背景を消せるので、見た目はテキストと変わらないように配置が可能です。

 

お知らせ欄10

 

テキストにリンクを貼ろうかと思ったのですが、それができず散々ググりました。

 

しかしこのリピーターとボタンの使用についてはネット上に情報がなく、 カスタマーセンターの方がやさしく丁寧に教えてくれました。


④ コンテンツマネージャーとリンクさせる

 

リピーターに配置したテキスト、ボタンをそれぞれ 先程作ったコンテンツマネージャーのNewsとリンクさせます。

 

日付をクリックし、一番右の接続アイコンをクリック。 一番上にある『All Connections』をクリックします。

 

お知らせ欄12

 

表示された『データセットを作成』をクリックし、 コレクションを選択で『News』を選択して作成します。

 

お知らせ欄13

 

すると、リピーター内のテキスト、ボタンを コンテンツマネージャーの何とリンクさせるか選択できるようになります。

 

お知らせ欄14

お知らせ欄15

 

あとは日付にDATE、タイトルにTitleといったように、 表示させたい場所に対応するデータを割り当てます。

 

必要な項目を割り当て、プレビューを確認すると、

 

お知らせ欄16

 

設定した通り表示され完成です。


⑤ お知らせの表示数を制限する

古い情報が延々と並んだら見栄えが悪いですよね? 新しい情報だけを表示できるよう、表示される数を制限できます。

 

リピーター内にあるデータセットのアイコンをクリックし、 『表示するアイテム数』をお好きな数にセットします。

 

お知らせ欄17

 

画像では3に設定しましたので、新しいお知らせから3つ目までしか表示されなくなりました。

 

これで古い情報は残しておいてもお知らせ欄には表示されません。

 

以上でお知らせ欄の設置は完了です、お疲れ様でした。

 

今後の更新はダッシュボードのコンテンツマネージャーで情報を追加していくだけ! とてもカンタンに更新できるようになりました。


【超有料級】wixサイトにお知らせ欄を設置する方法を徹底解説! まとめ

まとめ

 

  •  wixサイトにもお知らせ欄は設置できます
  •  wixサイトにお知らせ欄を設置する3つの方法
  •  更新が簡単なコンテンツマネージャーの設定方法

 

以上について解説してきました。

 

更新に手間がかかり、つい放置してしまいがちになるwixサイト

 

これでラクに更新できるようになり、 webサイトからの情報発信も気軽にできるでぜひ活用ください!

 

機能を使いこなし、デザインが整ったらあとは中身で勝負。 サイトに訪問してくれた人にどう行動をおこしてもらうかは メンタリストDaiGoさんの 人を操る禁断の文章術 がとても参考になります。

Kindle UnlimitedAudible なら無料で読んだり聞いたりできます。

まだ登録していない方は無料体験を利用して完全無料で利用できるので、Wixサイトでの誘導について学びたい方はぜひチェックしてみてください!

 

\ 30日間無料で好きなだけ読める /
amazon Kindle unlimitedで無料で読む
\ 最初の1冊は無料で聞ける /
amazon audibleで無料で聞く
 
関連記事

[word_balloon id="5" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="tru[…]

オーディブルとは
【これを求めてた!】wixサイトにお知らせ欄を設置する方法をついに発見
最新情報をチェックしよう!